SAIRIBI× YOU



活躍する卒業生




都内有名店への就職実績

img Dab,apish,gokan
MINX,At.Lav,
GARDEN,ANTI,
ZACC,ULELM
RITZ,BEAUTRIUM
etc...



img RO-Z(TOP STYLIST 兼 オーナー)
-YONO,SAITAMA-
松澤和浩さん(1996年 理容科卒業)
 「ただ何となくやってみたい!」でやっていけるお仕事ではないのは間違いないです。ただ、資格を取得し、技術をしっかりと身に付けて独立すると、自分の好きなように、やりたいことが出来るようになります。


img jMen's Hair(店長)
-WASEDA,TOKYO-
山根和浩さん(2007年 理容科卒業)
 就職すると、新人の頃は特に理不尽なことばかりです。でもそこで、ひがんだり投げ出してしまっても自分がマイナスなだけですから、「はい」とやっていくことが重要です。結果、それが未来のステップアップヘと結びつくわけですから。

img K-style(アシスタント)
-GINZA,TOKYO-
落合結女さん(2014年 理容科卒業)
 小さい頃から髪型をアレンジすることが大好きで、髪の毛に携わるお仕事に興味を持っていました。初めは美容師を目指し何校か専門学校の体験入学に参加しましたが、SAIRIBIの体験入学で「美容ではなく理容にしよう」と決心しました。


img BEAUTRIUM(TOP STYLIST 兼 店長)
-OMOTESANDO,TOKYO--
木暮博志さん(2000年 美容科卒業)
 就職してからスタイリストになる4~5年間は、雑誌の仕事やヘアショーの仕事に携わり、毎日がむしゃらでした。美容はお客様にダイレクトに接して喜んで頂く素敵なお仕事。夢へ向け様々なことにチャレンジして下さい。

img Angelique(オーナー)
-WARABI,SAITAMA-
土屋慶晃さん(2002年 美容科卒業)
 美容のお仕事は、自分の引き出しをいかに多く持っているかです。それが人柄や魅力と言われる部分となります。そのためにも様々な挑戦をし、たくさん楽しむことが大事になります。何にでも挑戦し人間力を磨いて下さい。

img RITZ(STYLIST)
-DAIKANYAMA,TOKYO-
山崎由紀恵さん(2010年美容科卒業)
 美容師になろうと思ったきっかけは、中学の時でした。父がカットしてキノコみたいになった妹のヘアスタイルを、私が直して妹からとても喜ばれたからでした。人に喜ばれる仕事がしたいと、それからは「美容師」一筋に目標を定め頑張ってきました。


TOP 

資料請求
アクセス
0120-822-001

埼玉県理容美容専門学校